5/28/2014

Jordan Spieth Exhibition Round@ Inverness Club

Jordan は、今週末に開催されるMemorial Tournamentの前にInverness ClubでExhibitionラウンドをしてくれました。

9ホールのラウンドでしたが、トーナメントのようにロープがないので、間近でしっかりみることができます。



といっても最初の数ホールは人だかりで見るのに苦労しましたが、、


video

2番ホールは完ぺきなドライバーショットから、ピンハイ8フィートくらいにつけてバーディ。
ビデオはセカンドショット。

グリーンの練習は全くしてませんでしたが、タッチがあっているのが素晴らしいです。
Colonial のグリーンに比べたら、大分ゆっくりだったとは思うのですが、、、
コースへの順応性が高いのでやはり世界一しょ流のプレイヤーですね。



video

パー3のティーショット。230-240ヤードのショット。

私がカリフォルニアから日本にいったり、ハワイにいったり、オハイオにきたりして芝の変化に対応するのに時間がかかっているのとは大違い、、、(笑)

ショットとショットの合間には、ジュニアからの質問を受けたり、サインをあげたり、サービス精神は旺盛。




9ホールまわって3アンダーで終わりました。

最後のバーディパット。

video


ラウンドのあとは、イベントに協力してくれた、Invernessのキャディ たちと記念撮影。

 私も。。

 楽しいMemorial Day Weekendになりました。



Jordan Spieth Exhibition@Inverness Club - ジョーダン・スピースがやってきた!-

5月の最後の週末はMemorial Day Weekendでアメリカは全国的に3連休になります。

日本のゴールデン・ウイークのように大型連休はないので、3連休は長い週末ということで、いろいろなところでイベントが行われます。

特に5月の終わりのMemorial Day Weekendは季節的にすがすがしい時期なので、家族で集まってバーベキューをしたり、海や湖に出かけたりという光景もよく見られます。

オハイオ州トレドにある、Inverness ClubではMemorial Dayのイベントとして、Jordan Spieth のExhibitionが開催されました。

これは、The First Tee Lake Erie (ファーストティのエリー湖周辺支部)が企画したイベントで、ファーストティのプログラムに参加する子供たち、その家族、Inverness Clubのメンバーさん、家族など、たくさんの人が集まりました。




まずはEA Tischlerが前座でクリニックを開催してJordanの登場を待ちました。
スーパー柔軟性のある女の子がボランティアでクリニックに参加したりして、笑わせてくれました!



いよいよJordanの登場!



いかにもゴルフ目当てではないと思われる女の子達も集まりました。。。

Jordanはウォームアップをしながらクリニック。子供たちからの質問に答えてました。
Jordanはとても落ち着いていて、その態度は20歳の青年というよりは、もっと大人にも感じました。


video


Jordanが「僕は若いころには、、、」とかいうと大人たちからは笑みが、、、

クリニックの内容は、ラウンド前のウォームアップの話、今ジョーダンがスイングで気を付けていること、ゴルフクラブのことと等あまり当たり障りのないものでした。

ウォームアップはウォームアップで練習場では飛距離とか、結果を気にしない。フィーリングをつかむことに徹するとか、、、

昨年優勝したJohn Deerのトーナメントの最終日は恥ずかしいながら、ウォームアップセッションではメタメタだったとの秘話も公開。



Jordanのウォームアップドライバーショット

video





クリニックのあとは、USGAのプレジデント、The First Tee Lake ErieのプレジデントたちとExhibitionラウンドです。