7/30/2014

Visited Pioneer & Jackson to see Dad in law - 義理の父を訪ねて -

義理の父を訪ねにカリフォルニアに少しトンボ帰りしました。。

義理の父の住むのは、カリフォルニアでも、ネバダの州境に近い、パイオニアという山の中の町です。



ベイエリアからのリタイアが多いのか、近所の方々は品のいい感じの白人のコミュニティです。

周りは背の高い松の木に覆われています。

今回はそのパイオニアの近くに1848年に設立された町、ジャクソンに訪れるチャンスがありました。



一本の通りにレストランやショップが連なっています。







サンノゼ近辺ではあまり見かけない、ビクトリア調のレンガ造りの家や建物なども見かけられました。


 歴史を感じさせる教会です。

素敵なお家の間をぬってドライブを続け、インタリアンレストランに入りました。
義理の父のお気に入りのレストランのひとつのようで、こちらも歴史のあるレストラン。1921年にオープンしたようです。




イタリアからの移民のおばあさんから引き継がれているレストラン。



私たちが食事をしたのは、創業者のテレサおばあさんの寝室だったとか。

最初はバーといくつかのテーブルで始めたようですが、お部屋を改装してレストランを大きくしていったようです。

今は大分大きなレストランになって、駐車場もたっぷりありました。
レストランはトラディショナルなイタリアン。

おいしい食事をして、山の中の家でのんびりとした時間を過ごしました。


義理の父との楽しい時間を過ごしたあとは、次の目的地ネバダ州のリノに出発。

湖をみながら、美しいドライブです。




7/09/2014

John Deere Classic in Illinois - ジョン・ディア・クラシックトーナメント-

インディペンデンスデーの週末からイリノイ州で開催されるPGAツアーのイベント、John Deere Classicに出かけてきました。




といっても、トーナメントは明後日木曜からのスタートなので、観たのはプロの練習風景、プロアマトーナメントと練習ラウンドです。


会場になっているゴルフ場、TPC Deere Runは、 イリノイ州西側の小さな町にあります。
オハイオからは車で6時間くらいです。

John Deere はアメリカを代表するトラクターなどの農業機械の会社で、芝刈りやボール収集などゴルフ場でも多用されています。



プロアマでが、John Deereのセールスマンや、John Deereの顧客であるゴルフ場のヘッドプロなどが多数参加していました。


ティーマーカーはトラクター。

こんなものも。



ゴルフ場はミシシッピー川の支流のロック川が流れています。
この季節はコースの緑、木々の緑の美しいコースです。
近くで洪水警報がでていたこともあり、川は土砂流で茶色でしたが、、、



ゴルフ場自体はアップダウンの激しいコース。
上って下っての繰り返しです。


2打目はフラットでないライが多いので、ドライバーショットのポジションは大事です。




グリーンそばの池で見たことのない量のオタマジャクシを発見。
オタマジャクシも日本に比べてかなり大きいです。
こんなにたくさんカエルが発生するのかとぞっとしました。。。


 プロアマは、プロ一人とアマ4人の5人チーム。
アマチュアグループはティーショットのベストショットを選択してプレイして、ベストボールをピックします。(シャンブル・フォーマット)フォローしたチームは12アンダー。大分いい成績だったと思います。


練習場も広々として気持ちのいいところでした。

火曜日になるとプレイヤーたちでいっぱい。練習グリーンは小さ目だったので、ほんとに人ばかり。

練習ラウンドのあとは、子供たちがたくさんサインをもらいに駆けつけていました。

プロたちは大忙し。。

トーナメントは明日、7月10日からいよいよスタートです。

7/06/2014

Independence Day Weekend! - 独立記念日の大型連休-

7月4日はアメリカの独立記念日。今年は金曜日ということもあって、3連休になりました。

日本でいったら3連休はそんなに長い週末ではありませんが、ゴールデンウイークとかシルバーウイークとかいった大型連休がないここでは、3連休でも大型連休です。

独立記念日は季節もいいこともあり、家族やお友達と集まってバーべーキュー、 夜は花火というのが多いイベントです。

海も湖も少し遠いこの辺は、普通の空き地や、公園で花火があげられます。

日本のように、水の入ったバケツがあるわけではないので、草木は大丈夫かと心配ですが。。。

水不足で、ワイルドファイアの危機にさらされているカリフォルニアでは考えられないと思います。

パーティーやBBQで町はせわしない一方、ゴルフ場はいつも平和です。

私たちはゴルフ場で過ごし、花火を待つことに。。




気温は23~25度と心地よい、最高のゴルフ日和です。

ゴルフ場の緑もすっかり濃くなって美しくなりました。


花火はInverness Clubの一番ホールのフェアウェイからあげられました。

芝は大丈夫か、昨年も心配でした。今年もハラハラ、、、

 


花火の写真はやっぱりうまくとれませんね。

日本人的には少し不発のような花火もありましたが、大分独立記念日の花火は盛り上がりました。

video


残りの週末はイリノイ州まで出かけることに。
シカゴの郊外に出かけます。。